案内人紹介に戻る

市東 真一 さん

- 民俗学者。神奈川大学常民文化研究所 特別研究員。 -

松本市内外の民俗学行事や祭礼、民間信仰について精力的に研究中。案内人として地域の魅力を再発見したい。だるまと七福神が生まれながらに好きだったとか。神奈川大学大学院 歴史民俗資料学研究科卒。昭和20年創業の老舗料理店「松本しづか」が家業でもある。自身の論文「祭礼における旦那衆の権威の創造―埼玉県熊谷市 熊谷うちわ祭を事例に―」が第40回日本民俗学会研究奨励賞を受賞。

予約受付中のコース

キャンセル待ち
【松本まちなか】まちなかで信仰されてきたオオカミとは? 〜若手民俗学者の案内で巡る三峯神社とオオカミを探る旅。まちなかで広まった三峯信仰の足跡を辿ります〜

12月12日(日) 09:30〜12:00

案内人
市東 真一さん
集合場所
四柱神社鳥居前 ※車でお越しの際は近隣の有料駐車場等をご利用ください
参加費
2,000円

過去のコース

2021 年