コースに戻る

【松本まちなか】お稲荷さんシリーズ第3弾 お稲荷さんってどんな神様?

〜 若き民俗学者と行く、城下町の西エリア・西堀周辺の多様なお稲荷さんを巡る旅 〜

新進気鋭の若き民俗学者・市東真一さんと巡る、松本のお稲荷さんシリーズの第三弾が初登場。市東さんが案内人をつとめる稲荷信仰をテーマにしたココブラツアーはいつも大人気で、様々な意味を持つお稲荷さんにまつわるトークは、毎回新鮮な驚きがあり、知的好奇心を満たされるツアーとなっています。

そんな大好評のお稲荷さんツアーの新作は、西堀エリアを中心に巡ります。松本城の西南方向に位置する西堀エリアは、明治時代にお城の総堀を埋め立てて開かれた、城下町でも近代以降に大きく開発された土地。そんな西堀にも他の地区同様に数多くのお稲荷さんが存在しているのと同時に、現在では諸事情によって失われてしまった稲荷社も多数存在する地域でもあるのです。

商売繁盛から病気封じまで、様々な意味を持つお稲荷さん。過去のシリーズでは巡ることのなかった、市東さん自身もまだツアーでは語り明かしたことのなかった話を中心に、松本の稲荷信仰の特色に触れるツアーをご案内いたします。(本ツアーは新作コースですが、過去に訪れた稲荷社も含まれています。予めご承知おき願います。)

※新型コロナウイルスの感染防止対策として参加の際はマスクの着用をお願いいたします。また、発熱や咳などの症状がある場合は参加をお控えください。

案内人

市東 真一 さん

松本市内外の民俗学行事や祭礼、民間信仰について精力的に研究中。案内人として地域の魅力を再発見したい。だるまと七福神が生まれながらに好きだったとか。神奈川大学大学院 歴史民俗資料学研究科卒。昭和20年創業の老舗料理店「松本しづか」が家業でもある。自身の論文「祭礼における旦那衆の権威の創造―埼玉県熊谷市 熊谷うちわ祭を事例に―」が第40回日本民俗学会研究奨励賞を受賞。

担当コースを見る

開催日 9月19日(日) 09:30〜12:00
開始時間の10分前にはお集まりください。当日の連絡先:090−1615−1440(高松)
集合場所

松本神社境内 ※車でお越しの際は近隣の有料駐車場等をご利用ください

ルート概要 約1.8km 松本神社 ~ 土井尻町 ~ 西堀通り ~ 六九町 ~ 今町亘理神社 ~ 瘡守稲荷社
参加費 2,000円 保険料含む。
定員 10名(要予約)
コースID cbs19-0034



  • 参加費はコース集合時に現金にてお支払い下さい。お釣りが無いようにいただけると助かります。
  • 少人数制のツアーにつき、予約後のキャンセルについては極力ご遠慮ください。
    キャンセル料が5日前より発生します。キャンセルポリシーはこちら
  • 最低催行人数は2名です(案内人と同行スタッフ含め計3~4名)
  • 諸事情や天候によりツアーが中止になる場合があります。原則雨天決行。荒天やその他諸状況により中止の際は開始1時間前までに電話連絡にてお知らせします。
  • ご予約後、こちらからメールをお送りいたします。パソコンからのメール受信が拒否設定になっている場合は、ココブラからのアドレスやドメインを許可にする受信設定をしてください。特にキャリアメール(docomo.ne.jpなどの通信会社から発行されたメールアドレス)をご利用の方々へこちらからのメールが着かない現象が頻発しております。ご注意ください。