コースに戻る

【安曇野堀金】ひとつの集落のなかだけで完遂できる八十八ケ寺遍路巡礼とは!?

〜 88体の石仏を巡る信仰の姿を、安曇野・小田多井の集落で探訪する 〜

安曇野市の南部に位置し、江戸時代に入ってから成立した新田村である小田多井集落は、周辺の村に比べて比較的歴史が新しいこともあり、固有の寺を持たない村でもありました。

寺の無い村人は、弘法太子の遺徳を偲びご利益を得ようとお堂を造り、さらに四国遍路八十八ヶ寺の本尊を村内各所に立て、そこを巡礼することで遍路を完遂したことに定めたのです。令和の世になっても、当時の信仰の篤さを偲ぶことのできる巡礼番号の刻まれた石仏が集落各所に佇み、それぞれの家人の手により大切に祀られ続けています。

今回の企画は、地域遺産でもある石仏を辿るなかで、往時の農村集落における信仰とはいったいどのようなものであったか、集落の成り立ちと現代の姿に触れながら探って行く旅です。安曇野市文化財保護審議会の会長を務める百瀬新治さんの案内で、心静かに仏さまに手を合わせながら巡る晩秋の安曇野散策を楽しみましょう。

 


※新型コロナウイルスの感染防止対策として参加の際はマスクの着用をお願いいたします。また、発熱や咳などの症状がある場合は参加をお控えください。

案内人

百瀬 新治 さん

自分のふるさとで昔の面影を色濃く残す地域「安曇野市堀金岩原」を盛り上げるため、「岩原の自然と文化を守り育てる会」を立ち上げ、同じ志を持つ仲間たちと精力的に活動中。元小学校教諭の経験から、堅苦しくなく楽しく学ぶことを大切にしている。元豊科郷土博物館館長。

担当コースを見る

開催日 2022年11月20日(日) 09:00〜11:30
開始時間の10分前にはお集まりください。
集合場所

小田多井地区公民館駐車場 ※駐車場あり

ルート概要 約3.2km 小田多井地区公民館前 ~ 小田多井集落内 ~ 小田多井八幡神社 ~ 小田多井地区公民館
参加費 2,500円 保険料含む。
定員 10名(要予約)
コースID cbs-20221120



  • 参加費はコース集合時に現金にてお支払い下さい。お釣りが無いようにいただけると助かります。
  • 24時間以内に「受付完了のメール」が届かない場合は、「お問合せ」ページから予約状況を運営へご確認ください。
  • 「受付完了のメール」が、迷惑メールフォルダ等に振り分けられている場合がございます。迷惑メールフォルダ等も必ずご確認下さい。
  • docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、au.com、softbank.ne.jpなど通信会社から発行されたメールアドレスをご利用の方々を対象に、こちらからのメールが届かない現象が頻発しております。ココブラ信州のメール受信を許可する設定を行ってください。
  • 少人数制のツアーにつき、予約後のキャンセルについては極力ご遠慮ください。
    キャンセル料が5日前より発生します。キャンセルポリシーはこちら
  • 原則雨天決行。諸事情や天候によりツアーが中止になる場合があります。荒天やその他諸状況により中止の際は開始1時間前までに電話連絡にてお知らせします。
  • 最低催行人数は4名です。人数が満たない場合は催行を中止いたします。
  • 新型コロナウイルスの感染防止対策として参加の際はマスクの着用をお願いいたします。また、発熱や咳などの症状がある場合は参加をお控えください。