コースに戻る

【安曇野穂高】有明山麓の神様と仏様、そして森の奥に潜む伝説の真相とは?

〜 有明山神社を中心に宮城の信仰場と、安曇野を代表する伝説の舞台を探訪 〜

北アルプス燕岳の登山口であり、中房川扇状地の扇頂部に位置する安曇野市宮城地区。安曇野のなかでもかなり古くから人が住み着いていた場所と考えられており、周辺には古墳など数多くの遺跡が点在しています。

宮城の象徴的存在である有明山神社は、霊峰有明山を遥拝する位置に鎮座。近くには魏石鬼の岩屋など八面大王伝説も存在する、スピリチュアルなエリアでもあります。八面大王は実在の豪族・安曇族との関係性も歴史家によって語られているところ。はたして八面大王は実在の存在だったのか?あるいは・・・。

昨春の初登場依頼、満員御礼の続いた大人気のツアーです。安曇族研究会のメンバーで海人族にも詳しい案内人の宗像章さんの語りに耳を傾けつつ、信仰と伝説の山里・宮城の今と昔を訪ねます。



※新型コロナウイルスの感染防止対策として参加の際はマスクの着用をお願いいたします。また、発熱や咳などの症状がある場合は参加をお控えください。

案内人

宗像 章 さん

日本古代史における海人族(安曇族や宗像族)に詳しい。その他、さまざまなプロジェクトや市民活動に積極的に関わる。どぶろく作りの名人でもある。

担当コースを見る

開催日 2022年5月21日(土) 09:30〜11:30
開始時間の10分前にはお集まりください。
集合場所

有明山神社鳥居前付近 ※駐車場あり。神社の駐車場は登山者用の駐車場の奥になります。登山者用駐車場には停めないようご注意ください。

ルート概要 約1.5km 有明山神社 ~ 正福寺 ~ 魏石鬼の岩屋 ~ 有明山神社
参加費 2,800円 御朱印代、保険料含む。
定員 10名(要予約)
コースID cbs-20220521



  • 参加費はコース集合時に現金にてお支払い下さい。お釣りが無いようにいただけると助かります。
  • 24時間以内に「受付完了のメール」が届かない場合は、「お問合せ」ページから予約状況を運営へご確認ください。
  • 「受付完了のメール」が、迷惑メールフォルダ等に振り分けられている場合がございます。迷惑メールフォルダ等も必ずご確認下さい。
  • docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、au.com、softbank.ne.jpなど通信会社から発行されたメールアドレスをご利用の方々を対象に、こちらからのメールが届かない現象が頻発しております。ココブラ信州のメール受信を許可する設定を行ってください。
  • 少人数制のツアーにつき、予約後のキャンセルについては極力ご遠慮ください。
    キャンセル料が5日前より発生します。キャンセルポリシーはこちら
  • 原則雨天決行。諸事情や天候によりツアーが中止になる場合があります。荒天やその他諸状況により中止の際は開始1時間前までに電話連絡にてお知らせします。
  • 最低催行人数は4名です。人数が満たない場合は催行を中止いたします。
  • 新型コロナウイルスの感染防止対策として参加の際はマスクの着用をお願いいたします。また、発熱や咳などの症状がある場合は参加をお控えください。