コースに戻る

【安曇野穂高】祝「あ!火の見櫓」発刊記念企画!!火の見櫓本の著者が熱く語る講座と、実際に櫓を鑑賞するハイブリッドツアー

〜 皆さんは火の見櫓をじっくりと眺めたことはありますか? 〜

全国各地で地域防災の要として集落の安全を見守り続けてきた火の見櫓。今では防災無線などにその役割が取って代わられようとしていますが、その凛とした立ち姿からは、今もなお地域コミュニティーと密接に繋がる存在感があります。

案内人を務める平林さんはそんな火の見櫓の魅力に憑りつかれた、通称“火の見ヤグラ―”のおひとり。信州にとどまらず全国各地の火の見櫓を観察して回り、その立ち姿などから火の見櫓のタイポロジーを行いながらも、一基ごとに個性豊かな火の見櫓を愛で続けています。

今回はいつもと趣を変えた「ココブラ学舎」。前半は火の見櫓の魅力を探る座学講座を実施し、後半は実際に集落に立つ火の見櫓の観察に出かけ、リアルな立ち姿に直接触れてその奥深さを堪能します。

火の見櫓本を片手に、火の見櫓を観察する。
ぜひ皆さんも魅惑の“火の見ヤグラ―”の世界を覗いてみましょう♪

参加予約はこちらから FAXで参加予約 利用登録が行えない方はこちらの用紙を
印刷してFAXで予約をしてください

電話での参加予約:
ココブラ運営 株式会社JOHO TEL.0263-35-9800
最初に「ココブラ信州の参加予約申し込み」とお伝えください。
電話での参加予約受付時間:
月~金曜日(祝祭日除く)9:00~17:30

案内人

平林 勇一 さん

大町市美麻にある「木造火の見櫓」に魅せられ、火の見櫓のディープな世界へ入り込む。今まで県内外の約1,200基のやぐらを訪れたが、それぞれに個性があり見飽きることはないそう。2019年10月には観察記として「あ、火の見櫓!」を出版し、世の中に火の見櫓の面白さを広めたいと以前にも増して活動中。一級建築士。

担当コースを見る

開催日 12月1日(日) 09:30〜12:30
開始時間の10分前にはお集まりください。
集合場所

碌山公園研成ホール ※駐車場は出来るだけ奥(南側)のスペースをご利用ください。

ルート概要 約1.7km 1研成ホールで座学 ~ 2火の見櫓1 ~ 3火の見櫓2 
参加費 2,500円 ※テキスト「あ!火の見櫓」の本代を含む ※本を既にお持ちの方は参加費が700円となります(1組2名まで1冊の購入でも可。例.ご家族2名様で参加の場合は2,500円+700円=3,200円の参加費)。本をお持ちの方は当日必ずご持参ください。保険料を含む。
定員 15名(要予約)
コースID cbs19-0022

参加予約はこちらから FAXで参加予約 利用登録が行えない方はこちらの用紙を
印刷してFAXで予約をしてください

電話での参加予約:
ココブラ運営 株式会社JOHO TEL.0263-35-9800
最初に「ココブラ信州の参加予約申し込み」とお伝えください。
電話での参加予約受付時間:
月~金曜日(祝祭日除く)9:00~17:30


  • 参加費はコース集合時に現金にてお支払い下さい。お釣りが無いようにいただけると助かります。
  • 少人数制のツアーにつき、予約後のキャンセルについては極力ご遠慮ください。
    キャンセル料が5日前より発生します。キャンセルポリシーはこちら
  • 最低催行人数は1名です(案内人と同行スタッフ含め計3名)
  • 雨天など天候によるツアーの中止は各コースの内容を鑑みて判断します。中止となる場合は開始1時間前までに登録された電話番号あてにお知らせします。