コースに戻る

【上諏訪】諏訪エリア初開催!活断層のはしるまち“諏訪”はどうできた?

〜 大活断層帯“糸魚川-静岡構造線”の今を、諏訪のまちなかで体感してみる 〜

日本列島誕生の謎を考えるとき、最重要キーワードのひとつといえるのが、ブラタモリでも何度も登場した活断層帯“糸魚川-静岡構造線”。

その糸魚川-静岡構造線上の中間に位置する諏訪湖とその周辺一帯の地形は、活断層の長い年月をかけた動きによって形成された特徴を持ち、当然のごとく現在の諏訪のまちづくりや交通路線の整備などにも、少なくない影響を与えてきました。

今回は上諏訪のまちを舞台に、まだまだ知らないことだらけの糸魚川-静岡構造線と、諏訪のまちとの関係性を探る旅です。案内人はブラタモリ松本編の案内人としてもご存じ、地質学の専門家である大塚勉さん。

諏訪のまちづくりの原点は活断層にあった? まちの中心地を巡り、活断層が生み出した土地の高低差から、まちのすがたを探ります。

※本ツアーは急こう配の上り坂を含むアップダウンの大きいコースとなります。体力に応じてご参加をお決めください。



※新型コロナウイルスの感染防止対策として参加の際はマスクの着用をお願いいたします。また、発熱や咳などの症状がある場合は参加をお控えください。

キャンセル待ち予約はこちらから FAXで参加予約 利用登録が行えない方はこちらの用紙を
印刷してFAXで予約をしてください

案内人

大塚 勉 さん

長年にわたって地質に関する研究を続けてきた、地質学の専門家。地質を学ぶならここしかないと、信州大学の学生として地質学を学ぶ。その後も信州を拠点として、プレートの運動から活断層、さらに地質災害を対象として地質学に取り組んできた。現在は同大学の地域防災減災センターおよび全学教育機構の特任教授として、地質学の分野から地域防災のための研究・教育・社会貢献活動を続けている。2021年9月、NHK「ブラタモリ松本編」に案内人として出演。

担当コースを見る

開催日 2022年9月11日(日) 09:00〜12:00
開始時間の10分前にはお集まりください。
集合場所

上諏訪駅コンコース ※車でお越しの際は近隣の有料駐車場等をご利用ください

ルート概要 約3.0km 上諏訪駅 ~ 茶臼山遺跡 ~ アーク諏訪 ~ 八剱神社 ~ 宮坂醸造付近
参加費 3,000円 保険料含む。
定員 10名(要予約)
コースID cbs-20220911

キャンセル待ち予約はこちらから FAXで参加予約 利用登録が行えない方はこちらの用紙を
印刷してFAXで予約をしてください



  • 参加費はコース集合時に現金にてお支払い下さい。お釣りが無いようにいただけると助かります。
  • 24時間以内に「受付完了のメール」が届かない場合は、「お問合せ」ページから予約状況を運営へご確認ください。
  • 「受付完了のメール」が、迷惑メールフォルダ等に振り分けられている場合がございます。迷惑メールフォルダ等も必ずご確認下さい。
  • docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、au.com、softbank.ne.jpなど通信会社から発行されたメールアドレスをご利用の方々を対象に、こちらからのメールが届かない現象が頻発しております。ココブラ信州のメール受信を許可する設定を行ってください。
  • 少人数制のツアーにつき、予約後のキャンセルについては極力ご遠慮ください。
    キャンセル料が5日前より発生します。キャンセルポリシーはこちら
  • 原則雨天決行。諸事情や天候によりツアーが中止になる場合があります。荒天やその他諸状況により中止の際は開始1時間前までに電話連絡にてお知らせします。
  • 最低催行人数は4名です。人数が満たない場合は催行を中止いたします。
  • 新型コロナウイルスの感染防止対策として参加の際はマスクの着用をお願いいたします。また、発熱や咳などの症状がある場合は参加をお控えください。