コースに戻る

【安曇野堀金】センター長の緒方さんがご案内。国営アルプスあづみの公園にある昔の痕跡を探そう!

〜 ひっそり隠れている、その土地の記憶や文化的価値を再発見しよう☆ 〜

国営アルプスあづみの公園は「自然と文化に抱かれた 豊かな自由時間活動の実現」をテーマとして2004年にオープンした国営公園です。春はチューリップに菜の花、夏は水遊び、秋はアウトドア体験にコスモス、冬はイルミネーションなど年間通して楽しめるレクリエーション施設として年間40万人以上の方が来園します。

そんなアルプスあづみの公園内に、安曇野の地形の成り立ちや歴史・文化を学べる先人たちの暮らしの記憶・痕跡などが残っていることをご存知ですか?

普段見落しがちな昔の生活跡や文化・歴史の痕跡を、公園を隅々まで知り尽くしている管理センター長の緒方さんを案内人とし、公園管理の苦労話も聞きながら注意深く巡れば、いつも見せる顔とは異なる「公園」が見えて来ます。

また、開催当日は公園内に11品種40万本のコスモスが咲き乱れています。緒方さんがその日一番きれいにコスモスが見られるポイントへも特別にご案内します。お楽しみに!

案内人

緒方 京一 さん

東京生まれの東京育ち。小さい頃から緑にあこがれ、公園管理の世界に入る。東京の国営昭和記念公園をはじめ、石舞台古墳がある奈良県の国営飛鳥歴史公園、吉野ヶ里遺跡のある佐賀県の国営吉野ケ里歴史公園と全国の公園を渡り歩く。長野県の国営アルプスあづみの公園に来て6年目。安曇野の自然と歴史・文化を活かした公園管理に奮闘中!

担当コースを見る

開催日 10月19日(土) 10:00〜12:00
開始時間の10分前にはお集まりください。
集合場所

国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高地区)中央口ガイドセンター入口付近 ※駐車場あり

ルート概要 約3km 1公園内あづみの学校 ~ 2須砂渡口 ~ 3矢原沢の小径 ~ 4吊橋前広場 ~ 5石切跡の小径 ~ 6竜の広場 ~7穂高口 ~ 8段々原っぱ ~ 9展望テラス ~中央口
参加費 1,500円 ※保険料含む。大人は公園入場料として別途450円(65歳以上は210円)が必要です。
定員 10名(要予約)
コースID cbs19-0020



  • 参加費はコース集合時に現金にてお支払い下さい。お釣りが無いようにいただけると助かります。
  • 少人数制のツアーにつき、予約後のキャンセルについては極力ご遠慮ください。
    キャンセル料が5日前より発生します。キャンセルポリシーはこちら
  • 最低催行人数は1名です(案内人と同行スタッフ含め計3名)
  • 雨天など天候によるツアーの中止は各コースの内容を鑑みて判断します。中止となる場合は開始1時間前までに登録された電話番号あてにお知らせします。